上野樹里  (渡来真緒)1986 年5 月25 日生まれ。兵庫県出身。2002 年女優デビュー。初主演映画『スウィングガールズ』(04/矢口史靖監督)で日本アカデミー賞新人俳優賞受賞を受賞し注目を集める。その後ドラマ「のだめカンタービレ」(06/CX)で2007 年エランドール賞新人賞受賞。「ラスト・フレンズ」(08/CX)で第17 回橋田賞を受賞。2011年には「江~姫たちの戦国~」(NHK)で大河ドラマの主演を務めた。主な出演映画に『亀は意外と速く泳ぐ』(05/三木聡監督)、『サマータイムマシン・ブルース』(05/本広克行監督)、『虹の女神 Rainbow Song』(06/熊澤尚人監督)、『奈緒子』(08/古厩智之監督)、『グーグーだって猫である』(08/犬童一心監督)、『のだめカンタービレ 最終楽章 前編』(09/武内英樹監督)、『のだめカンタービレ 最終楽章 後編』(10/川村泰祐監督)など。COMMENT出逢いは 時計よりも正確なタイミングでやってくる。私はそう信じています。10年後に再会した二人。仕事に精を出す浩介。幸せを拾い集める真緒。その瞬間を軽やかに愛おしく描いて下さった作り手の皆さんからラブストーリーの魅力を改めて学びました。私がこのお仕事を始めてから10年。この作品に出会いました。改めて演じる事の楽しさ、喜び、幸せを感じました。そして、出来上がった作品からも無限に広がっていくような温かみを感じることが出来ました。今までの自分とは違う、全く新しい何かが、この映画の中に存在しています。相手役の松本さんとの作品づくりは、時間がとても充実していて、真緒として一緒にタッグを組める事が本当に幸せで、最高でした。キャスト、スタッフの皆さんにより、素敵な作品になっています。心から感謝しています。映画の中でしか、観る事の出来ないものがたくさんあります。陽だまりの世界を、是非 堪能して下さい。